スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダーフレームの取り付け その2

「アンダーフレームの取り付け その1」の続き。

純正カバー類は前回外したので今回はアンダーフレームの取り付け。
それに伴い純正サイドカバーが使えなくなる為、合わせて社外サイドカバーも取り付けます。

説明書が分けの分からない事を言い出した
RIMG1394.jpg

RIMG1398.jpg
ヘッドライトの何処なのか分かりにくい(;´Д`)
ヘッドライトステーの一番奥っぽいですね。
ケーブルを吊っている細いフレームに切り欠きを合わせます。


RIMG1406.jpg
そのまま説明書に従い組み上げ。すんなりいけました。

分かりにくい場所は特に無し。
強いて言えばステップ裏側(=車体下腹部)のネジが説明書の図だと分かりにくいかも。

フレームを取り付けた勢いでサイドカバーも取り付け。
こちらも説明書を見ればすぐ組めます。


RIMG1408.jpg

RIMG1405.jpg
サイドカバーはフレームを覆うようなデザイン。
パイプフレーム剥き出しの武骨な感じを期待していたのでちょっと拍子抜け。フレームはもっと張り出して欲しかったなー。


RIMG1410.jpg
アンダーフレームと干渉するためフロントカバーの加工が必要です。
バッサリ切り落とさないといけないワケですが、綺麗に仕上げられる自信が無いので作業見送り。
フロントカバーを無理矢理付けているのでカバーが浮いてしまっていますね。
別途、加工済フロントカバー出したら売れると思うんですけどね。


RIMG1402.jpg
前回書いたエンジン側面下部。
アンダーフレーム、社外サイドカバーを装着するとやはり剥き出しになるみたいです。
丁度ボルト穴が残っているのでアンダーフレームに似合うガードとかどこか出してくれないかな(ノ∀`)

あとアンダープレート。
逆に最低地上高が下がってる気がする(((( ;゚Д゚)))
見た目はぐんとオフ寄りになりましたけどねーヽ(゚∀゚)ノ


さて、取り付けに当たって思った事など・・・。

いろいろなボルトをいろいろな場所で締めていくので説明書の”仮留め”指定や”本締め”の順番は重要です。
僕は最初、適当に締めてたのですが、どう足掻いてもボルト穴の合わない場所とか出来たので(ノ∀`)

純正カバーはかなり固く締まっているネジがあります。しかもプラスネジ。
あまりふざけたドライバーを使うと普通にナメると思われます。
番手は2と3。1番手もどこかで使ったかも・・・うーん覚えてない。

社外マフラーも取り付ける場合、アンダーフレームより先に取り付けた方が楽かもしれません。

エンジンオイル交換時はエキパイ付近をガードしているアンダープレートを取り外す必要があります。
あとドレンボルトの位置を見る限り、排出したオイルがアンダーフレームにピンポイトでかかる模様。エンジンオイル交換時は面倒が増えますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは^^

エンジンガードが取り付いて、路面からの衝撃に耐えうるフレーム廻りになりましたね。

林道などを走っていると、何かの拍子に石などに打ち付けることがあります。
エンジンにダメージ与えてしまって走行不能なんてことになったら困りますもんね。

見た目も良くなり、走行性能も上がり、一挙両得!

私のセローもエンジンガードを付けてありますが、ドレンが塞がれてしまっているので、オイル交換の度に取り外してますよ。

Re: セロボーさん

こんばんは。

オフには詳しくないのですが、エンジン下部のガードは重要なんですね。
オフローダーの意見は参考になりますヽ(゚∀゚)ノ

クロスカブは純粋なオフ車と違い、
無けなしの最低地上高をやり繰りしているので
エンジンガード装着により最低地上高が下がってしまうのは残念でした(;´Д`)
やたら格好良いので許しますが(ノ∀`)

オフ車でもエンジンガードを外さないとオイル交換はやり辛いんですねー。
ちょっと安心しましたw
プロフィール

シルナス

Author:シルナス
今年は遥か遠くへツーリングに行きたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。