スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電源取り出し その1

クロスカブにナビとUSB電源を付けたい
RIMG1506.jpg
画像はすべてナビ用のもの。
別途購入したMCN45Si用クレードル、同ナビ用電源コード、RAMマウント一式。

F800Rにバイク用ナビ『MCN45Si』を取り付けているので、ナビ本体はそれを使い回します。
使い回せるのはナビ本体だけ。クレードルはそれ自体から電源コードが出ているのでバイク2台で使いまわすのは面倒です。防水性を優先した結果だと思うので仕方ないんでしょうけどね~。

USB電源はいつも通りプロテックの2ヶ口のやつ。

電源取り出しはヒューズ電源を用いて・・・
RIMG1508.jpg
とりあえず下調べ。
外側にヒューズ2個。バッテリーはカバーで覆われています。


RIMG1511.jpg
カバーを外すと・・・奥にもヒューズが2個ある・・・( ゚Д゚)
外側のヒューズにMAINとSUBって書いてあるので、てっきり

・MAINは駆動に関わる点火系のもの。
・SUBはウィンカーなどの灯火類。

この2個体制なのかと。

SUB(=サブ)ヒューズから電源を取ろうと思っていたんですが、奥にもヒューズがあるとは予想外。
うーん・・・回路図が欲しい(ノ∀`)

ちなみに真ん中の画像の赤いコネクタはどこにも接続されていない謎カプラ。
場所や色的にプラス電源だと思いネットで調べてみると本当にそうみたいです。
診断機を繋ぐコネクタだとか、はたまたオプションアクセサリ用の電源だとか。

このカプラから電源取るのもスマートで良さそうですね。
もうしばらく考えてみます。とりあえず回路図が欲しい(切実
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シルナス

Author:シルナス
今年は遥か遠くへツーリングに行きたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。