スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアブレーキバーの遊び調整

F800R。

リアブレーキを踏んだ時のグニグニ感・・・というか、遊びが気になる。
気になり始めたのは最近のこと。ブレーキフルードの劣化が原因だと思っていたけれど・・・ブレーキフルードを交換してもどうも改善されない。
うーん、気になるととことん気になるタイプ。実は最初からある程度の遊びはあったけど、気にし始める最近まで何も思わなかっただけか?( ゚Д゚)

よくワカランけど遊びが気になるんだから仕方ない。調整します。


RIMG1841.jpg
リアブレーキレバー根元のクリップを外して、黒い棒みたいなのを取り外します。
冷静に考えれば、ここから直で遊び調整アジャスタを回せばいいんだから外す必要なかったかも(;´Д`)

こいつで遊び調整
RIMG1842.jpg
ただの棒・・・ですが、リアブレーキを踏むとこいつが動いて油圧を掛けるんでしょうね。
長いと遊びが少なくなるし、短いと遊びが多くなる。リアブレーキを動かしながら見てみると分かりやすい。
シンプルって簡単なようで難しい。こういう単純な機構を思い付く人間になりたい( ゚Д゚)

RIMG1834.jpg
黄色いネジロック剤が付いているボルトを緩めて、棒を伸ばしたり縮めたりして調整します。
僕は遊びを少なくしたいので、気持ち長めに微調整。やりすぎると常時リアブレーキが掛かったような状態になるので注意。

元通り組み立てて、ブレーキの遊びと、リアブレーキを引き摺っていない事を確認して終了ヽ(゚∀゚)ノ

わざわざ棒を外して調整しなくても、そのまま調整できるはず。
まぁ初めての作業だったので、自分的には分かりやすくて良かったかも(;´Д`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シルナス

Author:シルナス
今年は遥か遠くへツーリングに行きたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。