FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンデュランス製マフラーに交換

今はタケガワ製のアップマフラーを付けています
RIMG1813.jpg
が、こいつがどうも自分に合わない(;´Д`)
元から音量大きめで、最近じゃ更にうるさくなったような・・・住宅街では気を使います。自分の耳も疲れるし( ゚Д゚)
マフラーはスチール製なので、半月も経つと塗装剥げや錆びも目立ってきます。所有感に乏しいトコロもマイナスポイント。
先日のマフラーカバー脱落を良い(?)機会に買い換えようかと。

エンデュランス製アップマフラーにしました
RIMG1872.jpg
これにした理由は、「音も性能も純正っぽい。だけどアップマフラー!」という評価に惹かれたからです。最近はマフラーの選択肢も増えてきて嬉しい限りですヽ(゚∀゚)ノ
F800R用の社外マフラーはもう増えないのかなァ( ゚Д゚)

タケガワ製と比較
RIMG1873.jpg
サイレンサー部の長さはもとより、パイプ径もかなり違います。
エンデュランスは純正準拠、タケガワ製は抜けの良さを目指したんでしょうか。非力な110ccエンジンで抜けを良くすると、トルク低下のせいで却って遅くなる気がします。
ボアアップキットやサブコンなども取り付けてトルクを補うのならば、抜けの良いタケガワ製のが速くなるんですかね~。
僕は今のところマフラー以外に変更はしない予定。多分エンデュランス製のが合っているでしょう。


RIMG1875.jpg
説明書通りなので特に迷う箇所は無いです。
エンジン側に貼り付いちゃってたガスケットはネジザウルスで外しました。このペンチ、ガッチリ掴めるので持ってるとちょくちょく使います( ゚Д゚)
ガスケットは巻いてあるタイプなので、端っこを掴んで引っ張ってやるとビヨヨンと簡単に外れてくれます。


RIMG1876.jpg
サイレンサーとエキパイの接続部には液体ガスケットを塗って組み付けました。
ここすごい排圧なのでパテのような簡易ガスケットだと吹き飛ばされるかも。というか吹き飛ばされました(;´Д`)


RIMG1877.jpg
ゴムブッシュ等は純正マフラーカバーから流用します。

アフター
RIMG1881.jpg
見た目はハンターカブっぽくて良いですねヽ(゚∀゚)ノ
排気音は走行時だと、まさに純正プラスアルファといったトコロで、マニアなカブ系バイク乗りでも安心かと思います。
アイドリング時はケタケタと独特な音で、これはタケガワ製と音量的に大差無いかも。排気音は追々動画にでもしてみようかと。

走ってみるとトルクがあってすごく乗りやすい。
タケガワ製マフラーに換えた時にトルクが下がってるっぽいので、
そのトルクがノーマル値に戻ったという方が正しいのかもしれませんが(;´Д`)

太くて抜けの良いマフラーの方が確かに貫禄がありますけど、装備や使い方次第ですねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シルナス

Author:シルナス
今年は遥か遠くへツーリングに行きたい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング

カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。